作家彼女。

(腐女子彼女。)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

肉じゃが談義。とお知らせ。  

さて。
今回の更新の前に、ちょっとお知らせがあります。

えー、このブログ、「腐女子彼女。」ですが。


本になります。


詳細については、また決まり次第お知らせできると思いますので、
もうしばらくお待ち下さい。




さて。
ここ最近続いている肉じゃがエピソードですが、
今回のお話で〆になります。
それでは、どうぞ。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 腐女子彼女。

tb: --   cm: 214

肉じゃが。  

皆様、お久しぶりです。
お待たせしてしまって、本当に申し訳ありません。

久々の更新になってしまいましたが、
よろしくお付き合いください。


さて。

前回の更新に出てきた、「肉じゃが」ですが、
関西では牛肉を使うんですね…。
これは知りませんでした。
教えてくださった方、ありがとうございました。


ちなみに。
前回の記事に出てきたY子作「肉じゃが」ですが、
味のほうはそれほど悪くありませんでした。

…「牛肉の和風煮込み」としてなら、の話ですが。

なぜなら。



Y子「ねぇ、晩ご飯何食べたいー?」

僕 「あ、作ってくれるんですか?」

Y子「だってあんた勉強忙しいでしょ?
   ほら、あたしだってたまには花嫁修業しないと」

僕 「それは助かりますけど…」

Y子「で、何が食べたい?」

僕 「…じゃぁ、無難なところで肉じゃがをお願いします」

Y子「ん、おっけー。じゃぁ買出し行って来るね。
   ○○スーパーならまだ開いてるわよね?」

僕 「はい、たしか九時までなら…
   ってちょっと待って!うち、みりんも切れてます!」

Y子「みりん?」

僕 「ええ、みりん」

Y子「…肉じゃがってみりん、使うっけ?」

僕 「………。
   買出し、僕も行きますよ。」

Y子「だめよー!それじゃ意味ないじゃない!!」

僕 「は?」

Y子「今日は、あたしが頑張るから」

僕 「…何かしたんですか?」

Y子「………やだなぁ、たまにはあたしだって好きな人に手料理をご馳走したい気分に」

僕 「目、泳いでますよ」

Y子「…料理と引き換えに、どっか遊びに連れてってくれないかなー、なんてね…」

僕 「……分かりました、コミケ以外なら付き合いましょう」

Y子「それじゃダメじゃんッ!!」

僕 「やっぱコミケに連れて行く気だったのかッ!!」

Y子「い、イッテキマース。
   あんたは勉強してなさい!試験近いんだしね」

僕 「あ、ちょ…っ」


逃げた。

…買い物の内容、メモしてないけど大丈夫だろうか…。
まぁ、Y子とて大人の女性だ。
買い物の一つや二つ、上手くやってくれるだろう。

…みりん、忘れそうだな…。
-- 続きを読む --

category: 腐女子彼女。

tb: --   cm: 128

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。